予備試験を独学・1年で受験してみた

非法学部生が独学・1年未満で予備試験に合格。唯一の予備試験完全独学ブロガーとして、他のブログとは違う情報提供を行う。ブックマーク、お願いします。

73期司法修習生の家計簿

ご無沙汰しております。

上手く寝付けず、暇なので、久しぶりに戻ってきてしまいました。

ご案内の通り、修習生の基本給付金は、月額13万5000円です(公開情報、なお現時点)。

周囲の修習生は、「足りない」ということで、さらに10万円の貸与を受けている人が多いようですが、我が家の両親は、その貸与に必要な連帯保証人となることを拒絶したので、僕は13万円5000円で回しています。

社会人出身修習生や親族等から支援を得ている修習生と比べると、僕の生活は、なかなか慎ましいです。相当健全なほうであると思います。

 

例1:3月(支出少なめの月)

収入 基本給付金        13万5000円

支出 交通費(定期毎月固定)  2万円

   書籍           2万円

   国民健康保険       4600円

   修習生同士の集まり    6000円

   異動する指導担当への選別 3000円

   支出合計         53600円

収支       +81400円

 

例2:5月(支出多めの月、但コロナウイルスのため交通費かからず)

収入 基本給付金        13万5000円

支出 PC(corei5,8G,SSD512GBという中スペック)  89000円

   年末開催のコンサートのチケット       40000円

   書籍代(中古で頑張った)          4000円

   家族への誕生日プレゼント代×2人      10000円

   NETFLIX (緊急事態宣言解除と同時に退会)1320円

   支出合計                  144320円

収支       -9320円

 

例3:2月(支出普通の月)

収入 基本給付金                13万5000円

支出 交通費(固定)              2万円

   書籍代(中古で頑張った)         1万円

   修習生同士の集まり            1万円

   娯楽費                  5000円

   懇親会                  5000円

   雑貨(傘、名刺入れなど)         4000円

   Bluetooth                 3000円

   使途不明金                25000円

   支出合計                 82000円

収支合計 +53000円

 

 

※食費が低い理由 実家暮らしなので、弁当とマイ水筒を持っていきます。

※被服費が低い理由 平日はスーツで、休日は(お金がかかるので)家に籠っており私服を購入する必要性を感じませんでした。   

※交通費が高い理由

遠いのですが、実家から和光や実務修習地まで通っています。ギリギリ通える距離にあるので。

国民年金について

前年度所得が低いので、納付猶予申請をしました。

 

貧乏の反動か、数か月前は任官任検を考えていましたが、弁護士に傾いています。

弁護修習で行った事務所の先生が、「金をケチってスペックを落とした結果時間を無駄にするのは愚の骨頂」と仰っており、僕はそれに全面的に同意したものの、今の収入ではスペックが高い機器を買える状況ではなく鬱憤がたまっています。

上記の通り、パソコン、Bluetooth、名刺入れなど決して高スペックではありません。

最後の挨拶

司法試験に合格しましたが、未だ僕好みの美女から交際の申し込みはありません。

司法の犬*1です。

 

 

予告通り、ブログの更新を停止します(数年後に情報が風化すれば削除します)。

また、Twitterを閉鎖します(ブログと内容がかぶっているので不要でしょう)。

※今後いかなる場合でも、司法の犬の名で活動することはありません。

司法の犬の名を騙る者がいればそれは偽物だと断定してください。

 

司法の犬の戦歴(簡易版)はこちらです。

2018年予備試験初受験*2

(受験者ID上4桁から2018年初受験であることが分かる)

f:id:SHIHOUnoINU:20190922100608j:plain 

 

2018年予備試験成績

shihounoinu.hatenablog.com

shihounoinu.hatenablog.com

shihounoinu.hatenablog.com

 

2019年司法試験成績 

shihounoinu.hatenablog.com

f:id:SHIHOUnoINU:20190922102150j:plain

 

 

正直に言って、僕は他の司法試験受験生に比べて全然努力していないと思います。

勉強期間も短く(予備受験まで1年未満)、1日あたりの勉強量も少ないので…

それでもトントン拍子で予備試験にも司法試験にも合格できたのは、『使える脳の鍛え方』『進化する勉強法』などの書籍から効率的に知識を吸収する方法論を知ったのが大きかったと思います。

shihounoinu.hatenablog.com

(この方法論を試験勉強に取り入れたのは、去年11月頃~で日が浅いというのは内緒。それでも予備から司法にかけて成績は伸びているので、記憶の定着度が非常に高くなるのみならず、即効性もあるのでしょう。)

 

 

最後のお願いになりますが、

このブログを読んで効率的な勉強法や人によっては司法の犬の社会不適合な思考回路)を知った方は、ぜひそれを周囲の人々やお子様など次の世代にも広めてほしいです。

 

僕は大学生時代、日本の教育水準の低下を憂慮していました。

文部科学省に入省して今すぐ政府高官になり、AO入試を禁止する方向に持っていきたいという妄想すらしていました。まあ、無理な話なのですが…

 

そこで、問題の本質はどこなのかと考えると、別にAO入試を潰さなくても、

若者らの学力が向上すればいいんじゃないの?と思うようになりました。

 

というわけで、皆様。

このブログをお読みの皆様は世間的に相当学力水準の高い方ばかりであると思います。

そんな皆様が、お子様を持った時、科学的に正しい勉強方法をお子様に伝えて無駄な苦労をさせずに成績を伸ばしてあげてください。当該方法論を知っているか否かで成績の伸びは大分変わります。そして、お子様に勉強への興味をもたせてあげてください。学歴が良い方が収入も良い傾向がありますから、その点でも学力を伸ばすことは良いことだと思います。

 

そして、お子様の学力が高くなった場合、保護者同士で「お宅の息子さん/娘さんは、頭良いね~どうしたらそうなれるの?」という会話が必ず出てくると思われます。

その際、友達の保護者にも科学的に証明された方法論をぜひ伝えてください

 

このように効率的な方法論を伝播していくことで、皆様の周りから少しずつ、この国の将来を担う人材の学力向上を図ってほしいというのがお願いです。

 

以上

 

 にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村   

*1:ちなみに、「司法の犬」の名前の由来をまだ伝えていなかったのでお話します。僕は全く犬好きではありません。司法試験もしくはブログ開設当時受験を検討していた司法書士の奴隷、つまり、僕は「司法○○」の忠実なペットであるという自虐的な意味で付けました。

*2:おそらく僕をよく思っていない方から「あなた本当に初受験での予備合格か?」とのコメントが複数届いておりますので、証拠の画像を提示します。画像は予備試験短答試験の成績表です。

司法の犬ブログまとめ

このブログは大きく分けて、「予備試験合格以前」「予備試験合格以降」で内容が大きく異なります(記事で言うと2018-11-18までが以前です)。

 

皆様のお役に立てるのは、圧倒的に後者の「予備試験合格以降」であります。

 

1.効率的で具体的な勉強法の紹介

shihounoinu.hatenablog.com

 

2.社会不適合者の思考回路

shihounoinu.hatenablog.com

 

3.再現答案・成績一覧

予備試験

 

shihounoinu.hatenablog.com

shihounoinu.hatenablog.com

shihounoinu.hatenablog.com

司法試験

shihounoinu.hatenablog.com

 

 

4.就職活動

shihounoinu.hatenablog.com

shihounoinu.hatenablog.com

shihounoinu.hatenablog.com

shihounoinu.hatenablog.com

 

5.独学はやめたほうがよい(予備試験独学経験者が言うんだから、間違いないでしょう…(;^ω^))

shihounoinu.hatenablog.com

shihounoinu.hatenablog.com

 

他にお読みになりたい記事があれば、ページ下部のカテゴリ検索からどうぞ。

 

以後、コメント欄は閉鎖します。

 にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村   

令和元年度司法試験 成績通知書

f:id:SHIHOUnoINU:20190922102150j:plain


まず、成績通知書がこちら。

公法系(上位約10%)

民事系(上位約11%)

刑事系(上位約14%)

選択科目(上位約50%)

法律基本7科目がそこそこ安定している中、選択科目である労働法が大きく足を引っ張りました。悲しいですね~

 

各科目、簡単に振り返りましょう。

憲法:点数表を見る限りでは最も高得点なのではないか、感触と近い。

行政法:これでB来るのか。

民法:これでBで済むのか。

商法:設問3はダメージになってないのかな?民事系の他2科目の出来を考えると、商法が民事系を救ってくれたとものと思う。

民事訴訟法:あの設問1と設問3の出来でA来るんかい。設問2は出来てると思うけど…相対的に浮いたのか、あるいは裁量点(「一部に光るものがある答案>総花式答案」採点実感の決まり文句より)を付けてもらえたのか。

刑法:設問3途中答案なんですが…

刑事訴訟法:特にコメントはない。

労働法:眠かったからね、仕方ないよ(´;ω;`)

ウソです。非常にショックを受けています。予備試験後は70点くらい取るつもりだったので…

 

ちなみに事前の成績予想がこちら。

https://twitter.com/Shihou_dog/status/1169185817568235521

予備試験のノリで予想したのが原因か、外しすぎですね( ´∀` )

 

※10月以降、成績通知書の画像を消去し、点数もぼかすことを予定しています。

保存しておきたい方はスクリーンショットでもしておいてください。

※追記 画像は残しますが、少しぼかします

 にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村   

司法試験受験生の就職活動についてPart.4

※現在ブログやTwitterでは、コメント欄での質問を受け付けていません。

Twitterでのご報告が先となりましたが、ブティック系事務所から内定を貰いました。

 

合格発表直後の内定だということを踏まえると、今まで僕が落とされてきたのは、予備試験の成績が悪かったことが懸念点だったのかもしれませんね。

 

あるいは、Q「将来弁護士として何をやりたいの?」という質問に対して、

今までは「いろんなことに興味持ってます(何でもいい)」という話をしていたのが、

「特定のコレコレという分野をやりたいんです。理由は・・・で、こんな方向で仕事をしていきたいと思うんです!!!」

という感じで、セオリー通りに①具体性を持たせたのと②将来の話をするようになったのが要因かもしれません。

 

 

…いや、内定を貰えたのはまぐれかもしれませんね( ´∀` )

心理学の研究で「人間は、成功した事案については自分の能力や努力の結果だと思い、失敗した事案については環境や他人のせいだと考えてしまう傾向がある」というものがあります。

例えば、

・(成功)営業の仕事で今度の契約を取れたのは、自分の努力のおかげだ

・(失敗)待ち合わせに遅れたのは、雨で足元が悪かったからだ、バスがちょっと遅かったからだ(自分の力で身支度をもっと早く済ませることも可能だったのに)←僕の経験

僕が今回内定を頂けたことは、ホントにまぐれかもしれないので、調子に乗らずこれからも身を引き締めてコツコツやっていきたいと思います!

  

 にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村   

令和元年司法試験合格発表、結果は

ビビりの僕は、清澄庭園のベンチからネットで確認しました。

結果は合格でした。

 

とても嬉しいです。

「予備試験通ったんだから大丈夫でしょ」とプレッシャーをかけてきた家族のみんなに祝福されたのが至福のひとときでした。

 

何はともあれ合格できました。

このブログを読んでくださった皆さん、どうもありがとうございました。

司法の犬はこれから先、弁護士になる予定です。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村  

合格発表前日/1周年記念

今日は2テーマです。

 

1.合格発表前日

ついに来ちゃいましたね。

正直あんまり実感が湧かないのです…

今のところ、あまり緊張してないです(待たされすぎて、司法試験受けたことを忘れかけてます)。

 

大学在学中に予備試験を突破した者の司法試験合格率は95%以上だそうですが、僕が残りの5%に入る可能性は十分あると思います…

不安なので、明日は気晴らしに行き慣れた公園を訪れようと思います。

落ちていたら、何か別のことをやりながら司法試験をあと1,2回受験するかもしれません。

 

皆様に、幸あれ。

※合格発表は外出先で確認するため、今年はTwitterでのご報告が先となるかもしれません。

 

2.1周年記念

ブログ開設から今日でちょうど1年です!

当初想定していたよりも多くの方にご覧いただきました、ありがとうございます!

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村  

ブログの今後

 

※この記事の内容は全て、9月10日の司法試験の合格発表で合格していると仮定して書かれたものです。

ブログの今後

結論:9月下旬に成績通知書をアップする記事を出し、

その後、ブログ全体の目次となる記事を最後に更新を停止します。

 

このブログは、予備試験論文試験を受験後に開設しました。

率直に申し上げて、当時、司法の犬は予備論文には絶対落ちていると思っていました。

つまり、このブログは実は「独学で予備試験に挑戦するとこんな悲惨な目に遭うよ」ということを伝える目的で作られたのです。

結果的に、僕は予備試験に合格してしまったので、「独学でも予備は行ける」なんていう変なメッセージを伝達していないかヒヤヒヤしています…

(しつこいですけど、独学はやめた方がいいですよ)

 

で、当初の目的に失敗し、予備試験に合格した僕が、

今月10日の合格発表で司法試験に合格していた場合、このブログに何かさらなる価値を付け加えられそうか?と考えたところ、無理そうでした( ´∀` )

もっとも、すでにコメントで「勇気をもらえました」「今までとは違った視点が得られて面白かった」などのお声を頂いており、望外の結果を得ることができています。そんな感想を持っていただいて誠に嬉しい限りです。

ただ、今後の受験生に対する情報提供は、既存の記事だけで十分そうです…

なので、僕はそろそろブログを引退します。 

 

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村 

『司法試験・予備試験 この勉強法がすごい!』(jiji=平木太生著)書評

根強い支持者を有するjijiさんの勉強法を書いた本を書評します。

具体的には、File1~File41までに紹介されているテクニックのうち、効果がある勉強法と効果がない方法に分類するということをやってみようと思います。

各所からクレームが来そうな記事で怖いです。

 

 

この記事のテーマ

今回は、ブログに匿名希望で来た質問にお答えします。

匿名さん(仮)からのご質問

「有名な司法試験ブロガーであるjijiさんの勉強法の本について、脳科学の知識がある司法の犬さんはどう思われますか?感想をお聞かせいただければ幸いです。」

こんな有名ブロガー&弁護士先生の著書を評価するなんて、僕がしてよいのだろうか…

とは思いますが、社会不適合者らしくいつもと同様にバシバシ意見を述べさせていただきます。

 

書評の仕方

実はまだ読んだことがなかったので、この質問を受けてから読みました。

 

それでは、以下に「jijiさんの勉強法」と「それに対する司法の犬の評価」を書いていきます。なお、評価は次のような5段階で致します。

1.非常に悪い勉強法

2.悪い勉強法

3.無益的(無害な)勉強法

4.良い勉強法

5.非常に良い勉強法

 

また、各勉強方法のやり方については、(著作権の関係上)本書をお読みになるかjijiさんのブログをご覧になってください。

書評

第1章 私を変えた5大勉強法

File⒈スイッチバック勉強法 初期中の初期:4(良い) それ以降:2(悪い)

スイッチバック勉強法は、1度勉強したことをあまり間を空けずに復習する方法です。この方法は、初期段階では一定の効果がありますが、それ以降は悪い方法として科学的に意見の一致が見られています。

初期中の初期に良い理由:『進化する勉強法』(竹内龍人日本女子大学教授)p.104

それ以降に悪い理由:『使える脳の鍛え方』』p.34、『進化する勉強法』p.94

 

File⒉メモリーツリー法:4(良い) 但し、使い方を変えれば5(非常に良い)

細々とした知識を体系化できるため、「統合」「精緻化」といった効果があり、頭の中で知識を体系化できスッキリ脳内を整理できるでしょう。

注意点としては、テキストを見ながら図を作成するのではなく、テキストを見た後、何も見ずに自分で思い出しながら図を作成するべきでしょう。

また、使い方を変えるべきなのは復習方法についてです。司法の犬ブログをお読みの方ならご存知かと思いますが、「歯磨きをしながら眺めるだけ」では勿体ないですね。なぜなら、記憶が最も定着するのは、「思い出す」ことだから。ご自分で書いた図を思い出してみる、または、今度は書く前に何も見ずに図を再度書いてみる、といった方法が良いでしょう。

理由…『使える脳の鍛え方』p.79

使い方を変える理由:同p.34~、p.81~

File⒊短答オレンジペン加工法:2(悪い)〜3(無益、無害)

欠点:時間がかかる、効果が薄い

僕が思うに「思い出す機会」を得るという点では、問題文に加工をしてしまうより、解答(肢別なら⚪︎×、多肢選択式なら数字)を見て答え合わせをした後、解説文を思い出すほうがよいのではないかと思います。

なお、本項p.16のstep3第一段落に記載の答え合わせの方法は、司法の犬自身もやっている方法です(『進化する勉強法』p.114)。

一方、step5の復習方法はあまりおすすめしません(『進化する勉強法』p.125)。

File⒋完璧答案構成法:4.5〜5

なぜこの問題ではこの論点が問題になるのか、論証の規範、当てはめの方法などを思い出す機会が得られるため良いでしょう。

File⒌暗記カード法:?    但し、改変で5

jijiさんは眺めるという方法で暗記カードを復習したようですが(p.32)、やはり思い出して復習する方が良いでしょう。また、作成に時間がかかるので、これについては考えものです。

 

僕がお薦めする「jiji流勉強法」はこれ

File 36.ディズ勉:5

理由:『最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法』p.98~

簡単に言うと、法律知識のない人に法律の解説をするというテクニックです。

この方法は、①思い出す②知識のない人に分かりやすく説明する、という方法が組み合わさったとても良い方法です。①については述べたので、②について説明しますと、知識のない人に分かりやすく説明することで、記憶に残るのだそうです。分かり易いことこそが、説明している人自身の記憶定着にも繋がるなんて意外ですよね。

皆さんも、ラーニング・ピラミッドって見たことありませんか?それによると、人に教える、というのが最も良いとされていますが、特に受験生同士で教え合うよりも知識のない人に教える方が効果的だということです。

参考https://twitter.com/toeiceng/status/1163311351944511488

僕も当時高校生の妹に対して、刑法犯罪のニュースが出るたびに「心身耗弱とは」「横領とは」などの講義を勝手にしていました(その結果か、妹は法学部に入ったので結構嬉しい)。

この方法のポイントは、①興味を持って法律の話を聞いてくれる②法律についての知識がない人が身近に必要だということですね。①か②のどっちかは満たさない人が大多数ですから、jijiさんも司法の犬も非常に恵まれていましたね。

だって、ディズニーの待ち時間で計何時間も、知識のない法律の話を聞こうとしてくれる人なんて普通いませんよね?皆さんだったら、天文学の話を1日5時間も聞きたいと思います?jijiさんの彼女様(現奥様)、とても献身的な良い人ですね。

 

他にも、

File15

File22

File25

File30

File33

File42は4(良い)以上の評価です。

 

残りの勉強法は?

上記で触れられていない方法につきましては、1〜3の評価です。

 

以上、『司法試験・予備試験 この勉強法がすごい!』について書評しました。

jijiさんは、司法試験界隈ではとても有名なブロガーで、新司法試験始まってから受験生に最も知名度・人気のあったブロガーと言っても過言ではありません。ご興味を持たれた方は本書をどうぞ。

追伸 

また、この他に

このような体験談型の勉強本では得られない知識(複数の科目がある場合の取り扱い方、勉強後にすべき/すべきでないこと)やあなたが普段やっている勉強法の効果いかんを知りたい方は、科学者の書いた信頼性の高い勉強法の本をお薦めします。

心理学者の書いた本

『使える脳の鍛え方』P.ブラウン(作家)、H.ローディガー(ワシントン大学教授)、M.マクダニエル(ワシントン大学教授)

『進化する勉強法』竹内龍人(日本女子大学教授)

 

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村

「司法の犬ブログ」の読み方

当ブログを読んで誤解されている方が多いように思いましたので、この記事を書きます。

 

 

1.当ブログの一貫した主張

(1)独学は全く勧めていません

→僕はお金がなく仕方なしに独学しました。当ブログでは「独学は危険」「独学で挑戦すると合格可能性は下がる」と一貫して警鐘を鳴らしています。

もちろん、実際に僕が独学で合格してしまったので不可能とは言えません。が、それでも独学で最難関国家試験たる予備試験にもう一度ゼロから挑戦しろと言われたら、学力的にも精神的にもタフな戦いになることは必至です。

当ブログの真似をして独学で挑戦するのはご自身の勝手ですが、すべて自己責任でお願いします。

shihounoinu.hatenablog.com

shihounoinu.hatenablog.com

 

(2)司法の犬のモットー:時間をかけずに短期で通過すること

下記記事中「理由②」の項目参照。

shihounoinu.hatenablog.com

 

(3)短期合格するために勉強や普段の作業を効率化する

当ブログで指折りの好評記事2019-1-30では「一番信頼できる科学的勉強法」についての本を挙げています(『使える脳の鍛え方』by作家1名+ワシントン大学教授2名)。おそらく、この本をすぐに読んで実践した方と、後回しにした方では大きな差が生じたものと思われます。

f:id:SHIHOUnoINU:20190817141200p:plain

 

表の解説:

①サンプル数が数十~数千=万人に効果的である可能性が高い

←→サンプル数が1=著者には効果があったかもしれないが、他の人にもあるかは不明

②統制群アリ=実験で用いた方法は、他の方法と比べても結果が出ることが証明済み

←→統制群ナシ=他の方法と比較して行ったわけではないので、著者が薦める勉強法は(実際は効率的ではないのに)その人が効果があると思い込んでいるだけかも

④問題識別力がアップすると、「このような場合はこの手法を使う」と見極める力が付くため、論点外しや条文選択ミスが減ります

 

2.司法の犬の体験談の使い方

例えば2018-9-11や2018-9-12は僕の体験談を書いた記事ですが、

当然のことながら僕と皆さんは、得意なこと、置かれている状況、過去の経歴等々何一つ同じことはありません。

ですから「司法の犬を丸パクリすれば受かる」と思うのは大間違いです。

誤解をしないでいただきたいのは能力が違うとかそういう話ではないということ。

ご自分の状況にあった戦略を立てないと意味がない*1と申し上げているのです。

心理学者の研究によると、似たようなゴールを達成した人を参考にして計画を立てても効果はなく、自分の目標達成率は10%という低い数値となってしまうようです*2

つまり書店に並ぶ合格体験記の類は不要ということですね。

脚注2の動画だけでなく、画像の本*3の4章にも同様のことが書かれているかもしれません。

 

当ブログでは①「参考にすべき科学的知見や主張」と②「司法の犬の体験や感想」は書き分けているつもりです。

 体験記の記事では「自分がこうした」という体験を書いたのみであり「こうすれば上手く行く」なんて保証はしていません。

質問でも「司法の犬さんならどうします?」といったものがありますが、僕は素直に「自分だったらこうする」ということを書いたにすぎず、その答えが質問をされた方にとって適当なものかは分かりません。

結論としては、

①参考にするかどうかはご自身の判断でお願いします。

②全くのノーアレンジというのは危ないと思います。自分のことは自分が一番よく知っているはずです。

ちなみに、何度も繰り返しになりますが、2018-9-11記事の旧式の方法は真似しない方がよいです。真似するならバージョンアップした『使える脳の鍛え方』にしてください。

  

3.どの記事から読めば、当ブログの内容を効率的に吸収できるか

最近、ページ下部のカテゴリ欄に「まとめ記事」というものを作成しました。

こちらから、ランキング形式にまとめた記事を読むのが費用対効果が良いと思います。 

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村

*1:これについてはエピソードがありますが、また後日に

*2:

参考:「あなたも効果のない計画を立ててしまっているかも「失敗する準備、成功する準備」の見極め方」2018-4-8放送

https://www.nicovideo.jp/watch/1523152972

*3:

僕が独学で問題集だけを使って短期合格することができた理由を自己分析すると、大きな要因として①計画立案力②先を見通してこのままでは間に合わないと判断する能力の高さ③計画修正力が思い浮かびました。

複数の相談を受けていると「その計画で大丈夫か」と老婆心ながら心配になることが少なくありません。常に僕が計画をチェックしてさしあげることもできませんし、計画に狂いが生じ始めたときにはご自身でその狂いを察知し修正しなければなりません。ですから計画についての能力が受験の成果を大きく変えるという事実も踏まえると、この能力も習得する必要があります。

計画を立てることや、計画通りに物事を進めることが苦手な方にはお薦めです。