予備試験を独学・1年で受験してみた

非法学部生が独学・1年未満で予備試験に合格。唯一の予備試験完全独学ブロガーとして、他のブログとは違う情報提供を行う。ブックマーク、お願いします。

73期司法修習生の家計簿

ご無沙汰しております。

上手く寝付けず、暇なので、久しぶりに戻ってきてしまいました。

ご案内の通り、修習生の基本給付金は、月額13万5000円です(公開情報、なお現時点)。

周囲の修習生は、「足りない」ということで、さらに10万円の貸与を受けている人が多いようですが、我が家の両親は、その貸与に必要な連帯保証人となることを拒絶したので、僕は13万円5000円で回しています。

社会人出身修習生や親族等から支援を得ている修習生と比べると、僕の生活は、なかなか慎ましいです。相当健全なほうであると思います。

 

例1:3月(支出少なめの月)

収入 基本給付金        13万5000円

支出 交通費(定期毎月固定)  2万円

   書籍           2万円

   国民健康保険       4600円

   修習生同士の集まり    6000円

   異動する指導担当への選別 3000円

   支出合計         53600円

収支       +81400円

 

例2:5月(支出多めの月、但コロナウイルスのため交通費かからず)

収入 基本給付金        13万5000円

支出 PC(corei5,8G,SSD512GBという中スペック)  89000円

   書籍代(中古で頑張った)          4000円

   家族への誕生日プレゼント代×2人      30000円

   NETFLIX (緊急事態宣言解除と同時に退会)1320円

   支出合計                  124320円

収支       +10680円

 

例3:2月(支出普通の月)

収入 基本給付金                13万5000円

支出 交通費(固定)              2万円

   書籍代(中古で頑張った)         1万円

   修習生同士の集まり            1万円

   娯楽費                  5000円

   懇親会                  5000円

   雑貨(傘、名刺入れなど)         4000円

   Bluetooth                 3000円

   使途不明金                25000円

   支出合計                 82000円

収支合計 +53000円

 

 

※食費が低い理由 実家暮らしなので、弁当とマイ水筒を持っていきます。

※被服費が低い理由 平日はスーツで、休日は(お金がかかるので)家に籠っており私服を購入する必要性を感じませんでした。   

※交通費が高い理由

遠いのですが、実家から和光や実務修習地まで通っています。ギリギリ通える距離にあるので。

国民年金について

前年度所得が低いので、納付猶予申請をしました。