予備試験を独学・1年で受験してみた

非法学部生が独学・1年未満で予備試験に合格。唯一の予備試験完全独学ブロガーとして、他のブログとは違う情報提供を行う。ブックマーク、お願いします。

令和元年度司法試験 成績通知書

f:id:SHIHOUnoINU:20190922102150j:plain


まず、成績通知書がこちら。

公法系(上位約10%)

民事系(上位約11%)

刑事系(上位約14%)

選択科目(上位約50%)

法律基本7科目がそこそこ安定している中、選択科目である労働法が大きく足を引っ張りました。悲しいですね~

 

各科目、簡単に振り返りましょう。

憲法:点数表を見る限りでは最も高得点なのではないか、感触と近い。

行政法:これでB来るのか。

民法:これでBで済むのか。

商法:設問3はダメージになってないのかな?民事系の他2科目の出来を考えると、商法が民事系を救ってくれたとものと思う。

民事訴訟法:あの設問1と設問3の出来でA来るんかい。設問2は出来てると思うけど…相対的に浮いたのか、あるいは裁量点(「一部に光るものがある答案>総花式答案」採点実感の決まり文句より)を付けてもらえたのか。

刑法:設問3途中答案なんですが…

刑事訴訟法:特にコメントはない。

労働法:眠かったからね、仕方ないよ(´;ω;`)

ウソです。非常にショックを受けています。予備試験後は70点くらい取るつもりだったので…

 

ちなみに事前の成績予想がこちら。

https://twitter.com/Shihou_dog/status/1169185817568235521

予備試験のノリで予想したのが原因か、外しすぎですね( ´∀` )

 

※10月以降、成績通知書の画像を消去し、点数もぼかすことを予定しています。

保存しておきたい方はスクリーンショットでもしておいてください。

※追記 画像は残しますが、少しぼかします

 にほんブログ村 資格ブログ 司法試験へ
にほんブログ村