予備試験を独学・1年で受験してみた

非法学部生が独学・1年未満で予備試験に合格。唯一の予備試験完全独学ブロガーとして、他のブロガーとは違う情報提供を行う。ブックマーク、お願いします。

行政書士試験の感想

はい、本当に行政書士試験を受験してきました、司法の犬です。

 予備試験、司法試験受験者の皆さんは興味ないだろうなと思いながら書きます。

 

感想

1.行政救済法と会社法を忘れすぎている

さすがに4ヶ月程度勉強してないとはいえ、基本中の基本である憲法民法(要件事実以外)は覚えていましたが、行政救済法と会社法は4ヶ月ですっかり飛んでいました。

合否はともかく(ちなみにあんまり自信ない)、そのことに気付けて良かったです。

2.試験場で思ったこと

(1)予備試験よりも遥かに年齢層が高いです。

(2)予備試験よりも受験者の本気度が低い(遅刻者非常に多し)ので、緊張感とかピリピリとかありません。

参考情報として、「周囲の緊張感」は高い順に、予備試験口述試験>>>予備試験論文試験>予備試験短答試験>公務員試験>>>>>行政書士試験

3.試験時間長すぎ

60問(うち57問短答)で3時間も要らないですね。

途中退室いたしました。

 

一応合否や結果は来年の1月30日の発表日もしくは司法試験終了後にこのブログに書きます。

以上、お読みいただきありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村