予備試験を独学・1年で受験してみた

非法学部生が独学・1年未満で予備試験に合格。唯一の予備試験完全独学ブロガーとして、他のブログとは違う情報提供を行う。ブックマーク、お願いします。

平成30年予備試験口述試験結果

司法の犬です。

口述試験の結果は、

合格

でした!

 

合格率との関係もあって、論文の合格発表は「嬉しい」気持ちでしたが、口述の発表は正直あんまり嬉しさとかなくて、「ほっとした」という安堵の気持ちです。

 

論文合格発表前からこのブログを見続けてくれている方はもちろん、

論文合格発表後から応援してくれた方も本当にありがとうございます!

あと誰より、お母様、「口述落ちた」と言ったことでご心配おかけしました。

合格はお母様のおかげです、本当にありがとうございます。

 

論文合格発表後に「2週間でゼロからやった、予備試験実務基礎科目の対策」の記事は後日アップします。

ひとまず使用教材だけ公開しますが、

・実務基礎ハンドブック…模試や本番の会場で、「口述受験生内のシェア高いな」と思いました

・逐条テキスト(刑法、刑訴、民訴)…これはシェア低い(僕だけ?)、多くの受験生は予備試験用法文使用

・刑法のみ論文の森(原点回帰)

追記:実務基礎科目対策記事はこちら

shihounoinu.hatenablog.com

 

就職先は、大手町、新宿、渋谷、赤坂見附溜池山王、銀座以外を希望してます。

人混みが苦手なのでw(でも他の場所に法律事務所あるのかな?)

 

以上です、お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村

予備試験最終合格発表を直前に迎えて

正直自信は全くありません。

落ちていても驚かないです、ショックですが・・・。

 

合否次第での今後の予定

合格の場合

・司法試験に向けて一直線!

・ブログ名変えたほうがいいですか?

 

不合格の場合

司法書士に目標シフト

勿体ないとの声を家族からもらってますが、

①資格を目指した動機が「独立」だが、それは司法試験でなくてもできる②予備試験の論文の成績を見ると、そんなに実力があるようにも思えない(来年受かるための実力も、気力も、金も無い)ので構わないかな、と思ってます

・11月11日の行政書士試験を本気で取りに行く

・気力があったら、柴田先生のスマホ講座をパソコンから受講したいと思います

 

以上です、お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村 

行政書士試験を受験する

司法の犬です!

タイトルのように、2018年11月11日に行政書士試験を受験します。

 

理由は、予備論文に受かってると思わなかったので(論文合格発表前に行政書士試験の申込みの締切があった)、一応の働き口の確保として受験しようと思いました。

 

心配なのは、行政法の知識(とくに短答)をすっかり忘れ去っていることです。

教養は、国立大を受験したときのセンター知識だけで頑張ろうと思っています。

国家公務員総合職やその他公務員試験もそれで何とかなりましたし、まあ大丈夫でしょう。

 

以上です!お読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村 

【速読】のやり方(本、試験問題、英語長文)///犬のくせにアイドル好きって?

司法の犬です!

今日は、リクエストが有ったため「速読」=読書スピードをあげるには、どうしたらいいかということをお話していきます。

僕の最大かつ唯一の長所である速読法をご紹介するので、僕の唯一の優位ポイントが失われる可能性があります(習得しないことをオススメしますw)。

 

以下注意点です。

・僕がやった方法であり、最善とは限りません(ただし、お金をかけずに出来ます)

・完全習得に2ヶ月程度要しました

・大学の同級生2人に、やり方を訊かれて教えましたが、彼らは習得できなかったようです(人によって習得できない場合があります、我が家の母は習得できました)

概要

まず使用した道具は

宇都出雅巳著『どんな本でも大量に読める「速読」の本』です。


どんな本でも大量に読める「速読」の本 (だいわ文庫)

僕は、大学受験時から(主に英語の長文で)速読ができるようになりたいと思い、速読関係の本を読み続けてきたのですが、50冊以上読んだ中で宇都出さんのこの本だけが、唯一効果がありました。

ですので、書店にある中で、唯一効果のある速読本といっても過言ではないです。

要旨

さて、大まかな内容としては2本の柱があります。

①ストック(前提知識、関連知識)を蓄えよう

②分からないところがあっても止まらないでどんどん先へ行く(速く、何回も読むほど理解できる)

解説

①:これは周辺知識があったほうが内容を理解しやすいので、その分速く読めるということです。

例えば、予備試験受験生の皆さんは、

微分方程式とか量子力学は全くわからない

・生活術(例えば、節約術とか片付け法)は身近なことなので、本の内容がすっと入ってくる

だろうと思います。

両者の違いは、「自分で学習または経験したことによって、既に知識・感覚が身についているか否か」です。

つまり、速く読むためには、基礎となる知識を蓄えようということです。

 

②:これは分からないところがあっても立ち止まらず、次へ進み「短い時間で1周して、浮いた時間でさらに何周もする」方が記憶が定着するし、理解もできるということです。

更に詳しく言うと、次のようになります。

・一回あたりをガッツリやるよりも、軽く何度も見た方が記憶が定着する

(これは記憶についての学術研究で証明されています)

・一回あたりに時間をかけずにさっさと読んだほうが、前後の内容がリンクしやすい

(例:3時間で推理小説を読み切れば全体の内容が、スッキリ頭の中でつながります。

他方、1ヶ月かけてやっと1冊の推理小説を読み切る場合、結論部分を読むときには冒頭の基礎情報や途中の伏線、証拠を忘れてしまっているため、前後の内容が頭の中でリンクしない)

 

本書は、司法の犬が2016年に読んだ約400冊の本の中で、3本の指に入る良書でした。

この本は700円(kindleなら650円)という安価で買えるので、元を1000倍以上にして取れるものだと思います。(手順:画像をタッチ→アマゾンHPへ)


どんな本でも大量に読める「速読」の本 【電子書籍版 特典付】

司法の犬がやっているアレンジ方法

僕は、②について「とにかく速く先に進もう」という意識を持って「一度に2~3行を読む」という読み方をしていた結果、2ヶ月位でそれが完璧にできるようになりました(ちなみにこれも独学ですw)

後で調べてみると、「複数行読み」というのは速読テクニックの初歩中の初歩らしく、多くの人ができるようになるとのことですので、ぜひ宇都出さんのやり方に加えて、「複数行読み」もやってみて下さい。

アイドル好きって、どういうこと?

どのアイドルが好きかとのご質問を受けました。

一番アイドルにハマってた時期はモーニング娘。(リーダー:高橋~新垣~道重の頃)、アイドリング!!!(3期生が入った後~)などなど、沢山のアイドルのイベントに参戦しておりました。

みなさんがご存知のところだと、Rev.from DVLのデビューイベント(at池袋サンシャイン)で橋本環奈さんとハイタッチ&握手しました。

最近はヨジャチング/GFRIENDのウナちゃんが好きです。

司法の犬は、最近Twitterを始めましたが、twitterにもウナの画像を掲載しております

(ポテチの袋の一番右の女性)。

https://twitter.com/Shihou_dog

 

以上です!お読みいただきありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村

平成30年度予備試験論文試験 成績通知書(画像あり)

司法の犬です!

論文試験の成績通知表が届きましたのでアップします。 

f:id:SHIHOUnoINU:20181019163458j:plain

点数は250点台、順位は200位台

就活の時など外部に提出する必要があるので、具体的な数字は伏せています。

 

 ・・・ギリギリですね。

しかも一般教養に助けられている。

お母様、僕を字が綺麗な子に産んでくれてありがとう。

 

僕のブログ見て「予備試験独学でもいけんじゃね?」とか思わないでくださいね、

せいぜいこんなもんですから。。。

前にも申し上げましたが僕は予備校を使ったほうがいいと考えているので、

できればそうすることをおすすめします。

shihounoinu.hatenablog.com

 

以上です!お読みいただきありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村

予備試験論文試験 結果発表

司法の犬です!

 

論文試験の結果は・・・

 

  

合格!!!

 

でした!

 

本当にビックリです。

報告遅れてすみません!辰巳の口述模試の電話が繋がらないので、直接出向いていたら遅くなりました。

 

完全独学でも受かるんですね…

ちなみにおすすめの参考書は、『スタンダード100』シリーズです。

僕が同シリーズを使用することにした理由は以下の通りです。

・論文問題集の中では、論点の網羅性No.1間違いなし

・元LEC柴田孝之先生や佐藤大和弁護士(『ずるい勉強法』著者)が同書を「定番」と推薦

・ブログ「司法試験情報局」を運営していたNOAさんという有名なブロガーが推薦

本当に同書を何回転(僕は各教科12ないし14回)かすれば、合格できました。


司法試験・予備試験 スタンダード100 (2) 民法 2019年 (司法試験・予備試験 論文合格答案集)
>

 

 ご案内

・口述終了まで更新ストップ

・口述終了後、論文の成績アップ

 

以上です!お読みいただきありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村

予備論文試験 合格発表直前(前日)

司法の犬です!

さて3ヶ月も待った論文の合格発表はいよいよ明日です。

 

僕は受かっている気はしませんが、全くのストレスフリーではありません。

そんな少しでもストレスがある状態で16時まで家で発表を待つのは、精神衛生上よくありません。

ですので、明日は

・16時まで寝る

・ネットを持たずに出かける

のいずれかの方法で過ごしたいと思います。

 

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村 

予備試験論文試験合格発表の直前(1週間前)!

司法の犬です!

3ヶ月待った論文試験の合格発表は、遂に残り1週間となりました!

 

 

論文試験に落ちてたらどうするか(予定)

さて10月11日(木)16時の発表で予想通り落ちていたら、

・11日、今までの慰労と新たな旅立ちの意味をこめて、某アイドルのイベントに行く。

・イベントの帰り道に、小泉司法書士予備校のインプットテキストを注文する。

・12日午前、司法書士試験の不動産登記法商業登記法の記述式の過去問を買う。

金銭的余裕があれば、供託法など予備試験でカバーしていない科目の択一過去問も買う

・テキストが到着したら、不動産登記法商業登記法から学習開始。

 

万が一、論文試験に合格していたら?

合格の可能性は極めて低いと思っています。

なぜなら、学生で初受験なので有利というデータもありますが、

非常に不利な客観的状況(非法学部で1年未満、完全独学)の寄与度が大きいです。

また、主観的にも、「論文で大きなミスなく書けていない」ということや「今まで自身の合否予想を外したことがない」という事実があります。

ですが、天地がひっくり返って合格していたら、

・有料自習室に利用を申し込む・ホテル確保・口述模試申し込み

伊藤塾の実務基礎講座を受講

・スタンダードの民法・刑法(最後に余裕があれば民訴刑訴)1周

・条文素読

・口述再現を周回

 

合否によらずやること

・親に結果報告

・13日にアイドルのイベントに行く

ちなみに短答終了直後の5月23日にも、このアイドルのイベント(in豊洲)に行きました。

…あとから考えると、5月下旬って、大学4年生の僕は、予備論文の勉強か就活のどちらかを必死にやらなきゃいけない時期ですよねw

 

以上です!お読みいただきありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村

本は買って読むべき本当の理由とは?

司法の犬です!

今回は、「本は買って読むべきか、借りて読んでもよいのか」という議論について、僕なりの意見を書きます。

 一般論としての買うべき論

よく「買って読むべき論」を唱える人たちが言うのは、「お金を払って読んだほうが身の入り方が違う」「手元に置ける(借りるのとは違い返さなくていい)ので繰り返し読める」ということです。

これらは、確かにその通りです。

人間は、ケチな生き物ですから、お金を払ったらその分を取り返してやろうというつもりで真剣にその本を読むのです。

また、繰り返し読めば頭に残りやすいというのも(資格試験受験生ならお分かりでしょうが)事実です。

f:id:SHIHOUnoINU:20181004193740j:plain

司法の犬が考える本は買って読むべき理由

最近の研究によると(Walter Paukなど)、頭に入る読書のやり方として、

・自分でQuestionを設定する

・内容を要約する

・本の内容を、自分のこと/経験や他の本の内容と結びつける「関連付け」

などが提唱されています。

Questionの設定とは?

例えば、目次や本文に、「早起きは300万円の徳」と書いてあったとしましょう。

Questionの設定とは、これを(本文に合わせて)「早起きは300万円の徳になる2つの理由とは?」という具合に疑問文に書き換えてしまうのです。

これは人間の疑問に答えてしまいたくなるという性質を利用しています。

買った本なら書き込める

「書き込めると何がメリットなんだ?」と疑問に思った方も多いでしょう。

まず、先ほどのQuestionの設定の際、本の文言を、自分流の質問に書き換えられる点で役に立ちます。

また、大学受験や資格試験を経験している方は、「一元化」というのをやったことはありませんか?

「一元化」とは、例えば、塾の英語の長文テキストに知らなかった単語・文法を書き加えて、必要な情報はそのテキストに全てまとめることです。

僕は、「一元化」を行うメリットは、情報をまとめることだけではないと考えます。

例えば、他の参考書に記録しておきたい情報が載っていた場合、あなたはその参考書に載っている文言を一言一句書き写しますか?

…おそらくしないでしょう。

では、何をしますか?

…そう、要約したうえでその情報を「一元化」先のテキストに記録しますね。

f:id:SHIHOUnoINU:20180927131945p:plain
この要約の時点で、その情報は既に頭に入りやすい状態になっているのです。

また、仮に一旦その情報を忘れたとしても「自分の言葉で要約した」メモを見れば、やはりすんなりと頭に入ってきます。

自分の本棚にその本を置けば、自然とその本の位置付けが見えてくる

あなたの本棚はどうなっているでしょうか?

似たようなジャンルの本が近くに置かれていることでしょう。

例えば、本棚に同ジャンルの、Aという本とBという本があって、両者は逆の主張をしているとします。

A書は「長いものには巻かれろ。なぜなら長いものが背後にいれば、あなたを軽く扱う人はいなくなる。」という主張をする一方、

B書は「世間の常識や権力者の言動には常に疑問を持て。なぜなら常識というのは、権力者が作り出した搾取ためのルールだからだ。常識への思考停止は搾取を招き、身を滅ぼす。」という主張をしているとします。

このような場合、はじめてB書を読んだ時点で既にA書を読んでいれば、普通はまず「B書のこの主張は、A書と反対のことを言っているな」と思い浮かびます。

ここであなたの脳内でA書とB書は「関連付け」されて記憶に残りやすい状態が生まれるのです。

そして、あなたは「A書をもう一度読んでB書と比較してみよう」と思うでしょう。

A書をB書と比較しながらもう一度読むことで、2つの本について記憶がしっかり定着します。

 

さらに良いのは本を買って本棚に置いていれば、同ジャンルの本は近くに置かれるでしょうから、「本棚の背表紙を見るだけで、関連付けられた主張が想起(復習)される」ことです。

記憶は、想起=思い出すことによって定着するので、自然と復習がなされる状態を保つためにも本は買うほうが良いでしょう。

 

関連書籍 


速読日本一が教える すごい読書術――短時間で記憶に残る最強メソッド
 

以上です!お読みいただきありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村

平成30年度予備試験論文試験合格発表を2週間後に控えて

司法の犬です!

今回の記事は、合格発表まであと2週間となった今、どんな状況で過ごしているのかについて書きます。

 合格発表までの精神状態の変遷について

このブログをお読みの皆さんは、論文試験の合格発表をどんな気持ちで待っているのでしょうか?

「絶対合格してるから早く発表しろよ〜」という方は少数派でしょうねー。

「落ちてたらどうしよう、不安だ」「発表日なんか来ないで」と思っている方が多数派かと思います。

 

僕の場合は、逆に「間違いなく落ちたな」とだんだんスッキリしてきています。

気持ちの変遷は、こんな感じです。

「絶対落ちた」(論文試験直後)

「ん?案外いけてるのか?」(8月中旬~9月初頭)

「絶っっっっっ対に、ムリ!」(今)

 

発表までのこの時期、卒論や仕事などのやることが決まっている方は幾分マシかもしれませんが、不安定な(精神)状態に置かれている方も多いと思います。

心中お察しします。

 

何をしたらいいんだろう

こんな感じで論文試験に絶対落ちたとは思っているものの、「司法書士の勉強を始めるか」という気持ちにはならないのが、怠け者の司法の犬です。

もしお金払って司法書士講座受講始めたのに、(1%未満の確率ですが)予備試験論文試験に合格してたらお金が無駄になってしまいますから。

以前も話しましたが、僕は貧乏大学生なので無駄遣いはできません。

(余談ですが、有名な司法試験ブロガーさんって専業を中心に金持ちの方多いですよね~ウラヤマシイ)

 

…とすると、やることがなくなってしまいます。

今日も新宿御苑でボーッとして、それから読書をしていました。

読んだ本は、司法試験界隈においても有名人である河野玄斗さんの『シンプルな勉強法』です。


東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法

 

河野さんは「人生における幸福の最大化」を目指しており、その一助として勉強があるという前提のもと、勉強を効率よくやるための勉強法の紹介を本書でした、というのが大まかな筋です。

よく使われるのが「メリハリ」という言葉です。

河野さんは、メリハリを付けながら、勉強を効率化し、合格への最短ルートを進むという方法を提唱しています。

2章の「逆算勉強法」(要は、試験日から逆算した勉強計画)、3章の「テクニック」が本書のメインだと思います。

読んだ感想としては、以下のようになります。

・「やっぱり金持ちの家だな」…100万円以上する伊藤塾のフルコースを簡単に出してもらえるのか、と驚き。「自己投資はケチるな」って、言ってることは正しいが、そんな軽々しく言ってるアンタ自身が金出してるわけじゃないだろ…。

・わりと普通の勉強法の本で紹介される方法が書いてある。一方、学生らしい具体的なやり方まで書いてあるのは好印象(例えば、音楽を聞きながらの勉強や眠くなったときの対処法など)。

・医学部なのに科学的研究に反する勉強法を紹介している部分があるのはいかがなものか

…例えば、休憩中にゲームやSNSをやると脳が休まりません。休憩中は軽い運動をすると、次の作業時間における効率が高まることが分かっています。そうでなくとも、目をつぶってみるなど外部刺激を遮断するくらいのことはすべきです。

 

以上です!お読みいただきありがとうございます!

にほんブログ村 資格ブログ 司法試験予備試験へ
にほんブログ村